スポンサードリンク

desktop.iniの役割とは?削除していいのか?


「desktop.ini」というファイルをWindowsで見つけたのですが?


フォルダに関する追加情報が保存されているファイル。削除しても復活する。


拡張子「.ini」ファイルは、イニファイルと呼ばれます。
この種類のファイルは、フォルダなどの設定に関する情報を保存するためのファイルです。

例えばフォルダのアイコンをカスタマイズしたときに、
それに関する追加情報が保存されるファイルが「desktop.ini」。
普段は隠しファイルになっています。

以下のような内容が記載されています。

[.ShellClassInfo]
IconResource=C:\Windows\system32\SHELL32.dll,1
[LocalizedFileNames]
Windows Explorer.lnk=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-33388
[ViewState]
Mode=
Vid=
FolderType=Generic


・IconResource=~の部分が、フォルダアイコンの設定部分。
・[LocalizedFileNames]は、フォルダの名前。


誤って削除した場合、最新のOSだと再起動すれば復活するので、
もう一度フォルダ設定をし直せばよいでしょう。

Windows XP以降であれば特に問題ありませんが、
desktop.iniファイルを削除したり、内容を変更したりしてしまうと、
動作が不安定になったり、正常に起動しなくなる可能性があるのでご注意を。

「Desktop.ini」を非表示にするには、
1.「マイドキュメント」など任意のフォルダを開き、
 [ツール]メニューから[フォルダオプション]を選択。

2.[フォルダオプション]画面が開きます。
 [表示]タブをクリック。

3.[詳細設定]の一覧から
 [保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)]にチェック。

4.[OK]ボタンをクリック。


関連リンク:
Microsoft Windows - Microsoft Windows
Microsoft Windows - ウィキペディア

Windows8の推奨動作環境とは?


Windows8で推奨する動作環境(システム要件)は?


推奨スペック表
32 ビット版64 ビット版
CPU1 GHz 以上のプロセッサ
(PAE、NX、SSE2 をサポートすること)
メモリー1 GB 以上2 GB 以上
ハード ディスク16 GB の空きスペース20 GB の空きスペース
グラフィックMicrosoft DirectX 9 グラフィックス デバイス
(WDDM ドライバー付き)

 Windows 8 のシステム要件は、Windows 7 とほぼ同等なので、Windows 7を現在使用しているのなら、ほとんどの方がそのままアップグレード可能です。
詳しくは、「Windows 8 システム要件 - Microsoft Windows」に記載されています。

続きを読む »

Windows Media Playerの関連付け設定方法は?(Vista/Windows7)


Windows Media Playerで、関連付けができなくなっているのですが?


OSによってメニューバーからは設定不可能。
コントロールパネルから設定できる。

WindowsOSで標準装備されている「Windows Media Player」。

これ以外にも、他のプレイヤーをインストールすることがあると思います。
そうすると、新たにインストールしたプレイヤーで、ファイルが再生されるようになったりします。

そんな時に、このプレイヤーでは「再生したくない、再生させたい」という設定に不可欠なファイルの関連付け。

以前のWindows XPなどでは、「メニューバーのオプション(ファイルの種類)」から変更ができていましたが、VistaやWindosw7では変更できなくなってしまったようなので、以下の手順で変更しましょう。

続きを読む »

Windows7でデスクトップに Internet Explorer のアイコンがないのは?


Windows7のデスクトップに Internet Explorer のアイコンが表示できないのですが?


基本的にショートカットを作成する方法しかない。

WindowsOSに基本的に標準で含まれているブラウザー「Internet Explorer」。
Windows7以前では、このIEのアイコンがデスクトップに表示されていましたが、
Windows7では、このアイコンがデスクトップ上に表示できなくなったようです。

続きを読む »

IE8「セキュリティで保護された…」という警告とは?(非表示設定方法)


「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」
といった警告が表示されるのですが?


https://という暗号化されたページに、暗号化されていないhttp:でコンテンツを読み込んでいるため。
設定を変更すれば警告を消すことが可能。

URLがhttps形式になったWebページを閲覧すると、
たまに表示される以下のような警告文。



続きを読む »

ブラウザ起動時の大きさを変更する方法は?


ブラウザのサイズを変更しても、再起動すると元に戻るのですが?


ブラウザを起動し、サイズの変更をしたらファイルの終了で閉じる。

 まずは、一度ブラウザの角をドラッグして、任意のサイズまで引き伸ばします。
引き伸ばしたら、メニューの「ファイル」から「閉じる」を選択して終了させましょう。
そうすると、次回からはブラウザを終了した時の大きさで立ち上がるようになります。
または、Ctrlボタンを押しながらXボタンで終了することでも変更が可能です。

 ただし、最大化ボタンで最大化し閉じた場合は、元に戻ってしまうようなので注意。
この場合は、ブラウザの大きさを変更するソフトウェアなどを使用して変更しましょう。

Windows7の推奨動作環境とは?


Windows7の推奨する動作環境(システム要件)は?


推奨スペック表
32 ビット版64 ビット版
CPU1 GHz 以上
メモリー1 GB 以上2 GB 以上
ハード ディスク16 GB の空きスペース20 GB の空きスペース
グラフィックWindows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼動するDirectX 9対応グラフィクスデバイス

 32ビット版 Windows 7 のシステム要件は、Windows Vista と同等なので、Windows Vistaを現在使用しているのならそのままアップグレードできます。
詳しくは、「Windows 7 システム要件 - Microsoft Windows」に記載されています。

 Windows Display Driver Model(WDDM)は、新しくWindows Vistaで導入されたディスプレイ・ドライバの仕様で、これに対応しないグラフィックボードだと、Vistaから搭載されたGUI「Windows Aero」が使用できなくなります。

関連リンク:
 Windows Display Driver Model - Wikipedia
 Windows Aero - Wikipedia
 Microsoft Windows 7 - Wikipedia
トップページへ

お知らせ

管理人:メモル
調べたことなどを、わかりやすくまとめて行きます。
ブログ概要はこちら。
相互リンクは随時募集中ですが、申し込み方法を確認して下さい。

スポンサードリンク

検索フォーム


最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: