スポンサードリンク

シルバーアクセサリーの黒ずみを綺麗にする方法とは?


シルバーアクセサリーが黒ずんだのですが?


銀が黒ずむ原因は硫化現象です。塩や重層を利用して落とそう。


シルバーアクセサリーが黒くなる理由は、
銀の表面が硫化銀になってしまうのが原因です。
空気中の硫化水素と銀が反応して、表面に硫化銀が発生するためなのです。
※黒ずみを落とす方法は、下部を参照してください。

硫化水素 + 銀 → 硫化銀 + 水素
H2S + Ag → Ag2S + H2


・酸化について
銀が黒ずむ原因として、酸化したと思われていますが、そうではありません。
また、酸化銀になることは少なく、付いても加熱するなど簡単な処置が可能なようです。

酸化銀  →  銀 + 酸素
2Ag2O → 4Ag+ O2


・使用場所に注意する
また、温泉などの硫黄分の多いところでは、
銀や金のアクセサリーは真っ黒になってしまいますので、必ず外して下さい。

硫化銀 → 銀 + 硫黄
S + 2Ag → Ag2S


さらに黒ずんだ状態で日光に長時間さらされると、
黒ずみを落とすのが大変になるので注意しましょう。
なかなか落とせなくなります。


<綺麗にする方法について>
電解法と呼ばれる、いくつかの方法があるようなので、お試しください。

1. 黒ずみを取る方法1

「用意する物」
・アルミホイル
・重層
・お皿

【1】お皿にアルミホイルを敷く。

【2】シルバーアクセサリーをアルミの上に置き、重曹(スプーン1杯程度の量)を入れる。

【3】沸騰した熱湯を、シルバーアクセサリーの上へそそぐ。


2. 黒ずみを取る方法2

「用意する物」
・アルミホイル
・塩
・熱湯
・鍋または皿

【1】鍋にアルミホイルを敷く

【2】水を入れて沸騰させ、塩(スプーン1杯程度の量)を入れる。

【3】鍋の中へシルバーアクセサリーを入れる

【4】弱火で、5分程度で煮ながら取る。


綺麗に落とすコツとして、
一瞬で綺麗になる場合もあれば、数分かかる場合もあるので置いておこう。
水は、シルバーアクセサリーがつかる程度の量を鍋に入れる。
アルミホイルにシルバーアクセサリーが触れるように水に浸ける。
また、沸騰した水でないと意味がないので、水を沸騰させよう。

実際に上記の方法で、私のアクセサリーも綺麗にしています。
他に、銀磨きクロスやシルバークリーナーといった製品もあるので、お試しあれ。

関連リンク:
銀 - Wikipedia

ダイヤの1カラット当たりの大きさは?


カラットで大きさを知りたいのですが?


0.1カラットで約3.0mm、1カラットで約約6.5mmほど。

ダイヤのネックレスや指輪をプレゼントする時に、
大きさがどのくらいだろう?と悩む方もいるのではないでしょうか。

続きを読む »

毒の強い順位は?


毒の強さランキングを知りたいのですが?


生物由来の毒が強力。下記表を参照してください。

順位毒素名致死量(μg/kg)
1.ボツリヌストキシン0.0003
2.テタヌストキシン0.002
3.マイトトキシン0.05
4.リシン0.1
5.シガトキシン0.4
6.パリトキシン0.5
7.バトラコトキシン2
8.サキシトキシン3
9.テトロドトキシン10
10.VX15
11.ダイオキシン22
21.青酸カリ10000
(日本薬科大学 船山信次教授調べ)

続きを読む »

トップページへ

お知らせ

管理人:メモル
調べたことなどを、わかりやすくまとめて行きます。
ブログ概要はこちら。
相互リンクは随時募集中ですが、申し込み方法を確認して下さい。

スポンサードリンク

検索フォーム


最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: