スポンサードリンク

ペットショップで売れ残った犬や猫のその後は?


ペットショップの犬猫などは売れ残ったらどうなるの?


販売価格を安くする、またはお店で飼う。


ホームセンターなどでもよく見かけるペットショップ。
あのかわいらしい犬や猫は、基本的に3か月程度で売れていくそうです。
また、3か月を過ぎると大幅な値下げをショップでも行うようです。

ですが、もし売れ残ったらどうなってしまうのでしょうか?

まず統計として、平均で約6%程度のペットが売れ残るという情報があります。
そして噂では、売れ残りは保健所に持っていくことや殺処分されているなど聞きますが、
これはまず、悪質なブリーダーやショップで無ければ行わないとのこと。


「都市伝説」(※まず行われない行為)
・殺処分
・動物実験
・保健所行き


なぜなら、必要経費として、
「仕入代+エサ代+ワクチン代+維持費」などが経費として発生しているため、
少しでも利益になることをするからです。
(エサ代は、メーカーからのサンプルなどでも十分に補えるとのこと。)

無料になる可能性があっても、
里親を探して上手くいけばトリマーなどで常連さん化してもらい、
または格安でも販売したほうが売上が上がるからです。
まとめると、以下のようにして飼い主が決まるようです。


・大幅な値下げして販売される。
・里親を探す。
・ブリーダーへ繁殖用として返品される場合がある。
・最終的にお店またはスタッフが飼う。


ほぼ上記の内容で、飼われているので安心して良いようです。

関連リンク:
ペット - Wikipedia

シャンプーやリンス、コンディショナーの消費期限は?


シャンプーやリンス、コンディショナーはいつまで使えるのか?


製造日から未開封状態で約3年ほど。

シャンプーやリンスも「薬事法」という法律に従って、製造されているようです。
使用期限を記載している製品以外は、
未開封で適切に保存していれば、製造後3年間は変質する心配も無いとのこと。

大手メーカーのライオン公式サイト「ヘアケア・ヘアメイク|カラダのケア|Q&A一覧」でも、
同様なことが記載されています。

ただし、一度開封したら、できる限り早めに使用したほうがいいようです。
時間が経つ事に、香りも飛びますし、
風呂場は湿気が多く、お湯が混ざることもあります。
それでも十分な期間使用できるので、普段どおりに使用して構わないでしょう。

関連リンク:
シャンプー - Wikipedia
リンス - Wikipedia

ノロウイルスの消毒殺菌方法は?アルコールは効かない!


ノロウィルスの消毒方法は?


塩素系漂白剤を水で薄めて消毒液を作り、使用する。
アルコールは効果がありません。

集団感染が発生というニュースなどで知られ、感染力が高いノロウイルス。
10~100個のウイルスで感染するほど強力。
便にすると、0.1グラムほどあれば感染します。

しかも、アルコール消毒は効果がないウイルスです。

続きを読む »

スーツを脱いだ後のお手入れ方法は?長持ちさせる8つのコツ


スーツを長持ちさせたいのですが、お手入れの方法は?


毎日同じスーツを着ない。
脱いだら、スーツに入った物を出し、ブラッシングで埃を取る。
必ず厚めのハンガーに掛ける。
霧吹きでシワを取り、適度にアイロンスチームをかけて生地を守る。


スーツを毎日着る場合、どのような方法で保管するのか気になるところ。
以下8つのお手入れ方法で、長持ちさせることができます。

続きを読む »

シャンプーで落ちにくいワックスの洗い方


ヘアワックスがシャンプーで落ちにくいのですが?


リンスかコンディショナーでまず洗うと落ちやすい。

ワックスは固形の油を用いた整髪料のため、
ジェルなど水溶性の整髪料より洗っても落ちにくいです。
なぜ普通のシャンプーでワックスが落ちないかというと、
それはシャンプーに油に強い界面活性剤を配合していないため落ちにくいようです。

続きを読む »

野菜についた放射能を減らす方法とは?


原発事故後の野菜をできるだけ安心して食べたいのですが?


水で洗う、ゆでる、皮をむく、時間を置くと効果的。

2011年3月11日の東日本大震災により発生した福島原子力発電所の事故。
その影響により、食べ物に放射性物質が付着するなどの問題が発生しています。

関東近辺の産地が出ると3~4割が売れない野菜。
出荷制限された野菜以外も売れない状態で、特に葉物類が売れないとのこと。
流通している野菜については、現在ごく微量で、気にすることは無いとのことですが、
関東近辺の野菜を食べる時の日常生活での対処法を簡単にご紹介します。
心配な方は以下を心がけてみましょう。

放射性物質は、表面についている状態が多いとのことなので、
1. 水で洗う
2. 熱湯でゆでる
3. 皮をむく、取る

をすると、さらに安全に食せるとのこと。

日本分析センターによると、
洗うと、付着している放射性物質を「2分の1」までに減らせ、
熱湯で2分間ゆでることで、「3分の1」にまで減らせるといった結果があるようです。
表面の皮をむいたり取るのも効果的。

さらに、放射性ヨウ素は8日で放射能の量が半分になることから、
3週間ほど時間を置くのも、放射能を減少させるようです。
野菜を洗って、冷凍して置くというような工夫をすれば、より安心して食べられそうです。

また、放射性ヨウ素が体内に取り込まれても、
現在は基準値が低く、あまり心配することがないとのことと、
ヨウ素131という放射性物質を例にすれば、
8日間でその半分が減り、8日間でその半分が減りと繰り返し、徐々に体外へ排出されていくようです。

ニュースなどの情報に目を向けて、安心した食生活を送りましょう。

関連リンク:
 放射能 - Wikipedia
 2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia
 2011年東北地方太平洋沖地震の被害・影響 - Wikipedia
トップページへ

お知らせ

管理人:メモル
調べたことなどを、わかりやすくまとめて行きます。
ブログ概要はこちら。
相互リンクは随時募集中ですが、申し込み方法を確認して下さい。

スポンサードリンク

検索フォーム


最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: