スポンサードリンク

IE8「セキュリティで保護された…」という警告とは?(非表示設定方法)


「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」
といった警告が表示されるのですが?


https://という暗号化されたページに、暗号化されていないhttp:でコンテンツを読み込んでいるため。
設定を変更すれば警告を消すことが可能。

URLがhttps形式になったWebページを閲覧すると、
たまに表示される以下のような警告文。



 スポンサードリンク
Internet Explorer8
セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?

Internet Explorer6
セキュリティで保護されている項目と保護されていない項目が含まれています。
保護されていない項目を表示しますか?

これらの警告ダイアログは、暗号化されているページ(HTTPS)に、
暗号化されていないコンテンツが混在している時に表示されるものです。

詳しく説明すると、
「画像、CSS、JavaScript」などのファイルを読み込むURLの設定を「https:」ではなく、
「http:~」としているため、暗号化されていないコンテンツとして警告しています。

以上のように、ページ自体の構成が問題なので、
IEブラウザの設定を変更しないかぎり表示され続けます。
邪魔でしたら、以下にある方法で非表示にしましょう。

警告ダイアログを表示させないようにするには、
「インターネットオプション」(プロパティ)の「セキュリティ」タブを選択。
「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
「セキュリティ設定」が別ウインドウで表示されるので、
そこの「混在したコンテンツを表示する」を「有効にする」へ変更して、OKにしましょう。
次回から、ダイアログが表示されなくなります。




※追記
これでも表示が出るという方がおられるようです。
その場合、「設定後にセキュリティのレベルを変更していた、他のゾーン(ローカルイントラネットなど)も設定する」など、設定を見直して再設定してみてはいかがでしょうか?

関連リンク:
 [IE6] Webコンテンツゾーンのセキュリティ設定に加えられた変更 - マイクロソフト
 Hypertext Transfer Protocol(HTTP) - Wikipedia
 HTTPS - Wikipedia
 Secure Sockets Layer(SSL) - Wikipedia
コメント
1.
その方法でも出続けます
ほかの方法見つからなくて疲れました
ぼやきすみません

3.
私も出続けます・・何故?
IEうざい!マイクロソフトきらい!
IE以外ならこういうの出ないのですかね!マックPCでは?

4. ありがとうございました
ことあるごとに出てきてこれまで我慢していましたが遂に限界が来て検索したところこちらに辿りつきました。

表示される理由が分かってスッキリしただけでなく記事に沿って設定したら直ぐに解決しました。

丁寧で分かりやすい解説、ありがとうございます。

7.
非表示できるようになりました。
記事を書いて下さってありがとうございますm(_ _)m

8. 非表示になりました!
お蔭様でストレス解消しました。
有難うございます。

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック
トップページへ

お知らせ

管理人:メモル
調べたことなどを、わかりやすくまとめて行きます。
ブログ概要はこちら。
相互リンクは随時募集中ですが、申し込み方法を確認して下さい。

スポンサードリンク

検索フォーム


最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: