スポンサードリンク

ゼネコンの意味とは?


ゼネコンとニュースやドラマで聞くのですが?


土木や建築工事を請け負う、総合建設業者のこと。

ゼネコンとは、簡単言えば、土木や建設をする大手の建設会社。
ゼネラル・コントラクター (general contractor) の略です。
談合(カルテル参照)などのニュースでよく耳にする言葉でしょう。
 スポンサードリンク
他にもスーパーゼネコンと言って、
日本における建設大手のうち、完成工事高上位5社を、
その歴史と規模などからこう呼びます。
数字で表すと、前期及び当期決算が単独売上基準1兆円以上のゼネコン。
もちろん建設に関する幅広い技術力を持っており、また住宅販売・開発事業などの不動産業を行っている会社もあります。

関連リンク:
 ゼネコン - Wikipedia
 カルテル - Wikipedia
コメント
コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック
トップページへ

お知らせ

管理人:メモル
調べたことなどを、わかりやすくまとめて行きます。
ブログ概要はこちら。
相互リンクは随時募集中ですが、申し込み方法を確認して下さい。

スポンサードリンク

検索フォーム


最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: